冬季オリンピック参加国・地域のデータとIOC公式コード一覧
- Data of the Nation and area which participated in the Olympic Winter Games, and IOC Code - 194ヵ国・地域(1993年12月当時・IOCコード順)   IOC公式コード 頭文字からの検索
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  P  R  S  T  U  V  Y
現存しない国・連邦、または過去に使われていた IOC公式コードなど
IOC
No.
IOC
Code
National
Flag
 Nations 冬季五輪参加年(IOCコード・国旗別)、歴史・備考など
 The year which participated
  in theOlympic Winter Games
  (According to IOC code and National flag.)
3 ALB Albania アルバニア   イタリア東対岸・アドリア海沿岸
4 ALG Algeria アルジェリア   アフリカ北部・地中海沿岸の国
6 AND Andorra アンドラ公国   フランス・スペイン国境にある小国
11 ARG Argentina アルゼンチン 1928, 1948-  
12 ARM Armenia アルメニア 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、
92年大会はEUNで参加
14 AUS Australia オーストラリア 1936, 1952-  
15 AUT Austria オーストリア 1924-  
16 AZE Azerbaijan アゼルバイジャン 1998 ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、
92年大会はEUNで参加
22 BEL Belgium ベルギー 1924-  
25 BER Bermuda Islands 英国領 バミューダ諸島   大西洋上のリゾート島
28 BIH Bosnia and Hercegovina
 (1991-1998.1  used Flag)
ボスニア・ヘルツェゴビナ 1994 1992年3月3日
ユーゴスラビア(YUG)より連邦脱退、独立

1998年2月、長野冬季五輪に合わせて
現在の新国旗を制定
Bosnia and Hercegovina
 (1998.2-  use Flag)
1998-
21 BLR Belarus
 (1991-1995.6.7  used Flag)
ベラルーシ 1994 ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、
92年大会はEUNで参加

1995年6月7日、現在の国旗を制定
Belarus
 (1995.6.7-  use Flag)
1998-
27 BOL Bolivia ボリビア   南米・中央の国
30 BRA Brazil ブラジル    
32 BUL Kingdom of Bulgaria
 (1878-1944  used Flag)
ブルガリア王国
 (1878-1944)
1936  
People's Republic of Bulgaria
 (1944-1967  used Flag)
ブルガリア人民共和国
 (1944-1989)
1948-1964
People's Republic of Bulgaria
 (1967-1989  used Flag)
1968-1988
Republic of Bulgaria
 (1989-  use Flag)
ブルガリア共和国
 (1989- )
1992-
37 CAN Self-governing dominion
 in Britain of Canada
 (1868-1870  used Flag)
英国領 カナダ自治領
 (1867-1931)
  1867年7月1日、「英領北アメリカ法」憲法により英国の自治領として「カナダ自治領」が誕生。翌年、4州の紋章を非公式ながら自治領旗に。1870年、5州となって正式な自治領旗を制定。

1931年に英国の自治領より英国連邦内の
独立国家として正式に発足。
1959年に「カナダ」を正式国名に。

1957年、国旗のメイプルリーフの色を緑から赤に変更、ハープのデザインも変更。

1965年2月14日、英国連邦を示す
レッド・エンザインのそれまでの国旗から
現在の国旗に変更。
Self-governing dominion
 in Britain of Canada
 (1870-1922  used Flag)
Self-governing dominion
 in Britain of Canada
 (1922-1931  used Flag)
1924-1928
Canada
 (1931-1957 used Flag)
カナダ
 (1931- )
1932-1956
Canada
 (1957-1965.2.14  used Flag)
1960-1964
Canada
 (1965.2.14-  use Flag)
1968-
40 CHI Chile チリ 1948-  
41 CHN People's Republic of China 中華人民共和国 1980- 1954年にIOC加盟、1958年に台湾問題で脱退、この問題で長らくIOCと対立、五輪には不参加。
1971年、国連が中華人民共和国を承認、中華民国(ROC)は国連を脱退。しかし、IOCは政治問題に介入せず引き続き台湾(中華民国)側を承認。しかし中華人民共和国と国交樹立したカナダや米国が、自国開催の五輪で「中華民国」として台湾選手団の入国を認めない事態が起こり、1979年にIOCは中華人民共和国・台湾の両者の共存を求める「名古屋決議」で妥協案を掲示。11月の電話投票により、中華人民共和国のIOC復帰が決定。これにより、中華人民共和国は1980年レークプラシッド冬季大会より五輪に復帰。
36 CMR Cameroun カメルーン 2002 2002年ソルトレーク大会で冬季五輪初出場
50 CRO Croatia クロアチア 1992- 1991年6月25日
ユーゴスラビア(YUG)より連邦脱退、独立
42 CYP Cyprus キプロス 1980-  地中海東部の島国
175 CZE Czech Republic
 (1993.1.1- )
チェコ 1994- 1993年1月1日、
チェコスロバキア(TCH)より連邦解消して独立
52 DEN Denmark デンマーク 1948-  
60 ESP Republic of Spain (España)
 (1931.4.27-1939.4.1)
スペイン共和国 (第二共和政) 1936 1931年、ブルボン朝のアルフォンソ13世が退位し、スペイン第二共和政へ。
1936年大会より冬季五輪に初参加。

1936年、共和国軍とフランコ将軍率いる
反乱軍とでスペイン内戦勃発。
1939年4月、フランコ側が勝利して内戦終結。
以後、国王空位のままフランコによる独裁政権へ。

1975年11月20日、フランコ死去により独裁終結、遺言によりブルボン家のファン・カルロス1世が即位。

1978年、新憲法発足により立憲君主制へ。
国王・ファン・カルロス1世は象徴的存在へ。
Kingdom of Spain
 (1939.4.1-1975.11.20)
      -(Dictatorship of Franco)
 (1975.11.22-1978  Juan Carlos I )

 (Generally used of Flag)
スペイン王国
 1939.4.1-1975.11.20
    -(Dictatorship of Franco)
      (フランコ独裁政権時代)
 1975.11.22-1978 (Juan Carlos I )
     (ファン・カルロス1世時代)
1948-1976
Spain (España) (1978- )
 (Generally used of Flag)
スペイン
  (エスパーニャ or イスパニア)
1980
Spain (España)
 (1981.12.19- use Nat.Flag)
1984-
63 ETH Ethiopia エチオピア 2006 トリノ大会で冬季五輪初出場
61 EST Estonia エストニア 1928, 1936,
1994-
バルト三国・旧ソビエト連邦(URS)構成諸国。
ソ連解体後に再独立、
92年大会はEUNで参加。
64 FIJ Fiji フィジー 2002 南太平洋上の島国
65 FIN Finland フィンランド 1924-  
66 FRA Franceused フランス 1924-  
71 GBR Great Britain イギリス 1924-  
69 GEO Georgia
 (1990-2004.1.14 used Flag)
グルジア 1994-2002 ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、
92年大会はEUNで参加

2004年1月14日、500年前の国旗を復活
Georgia
 (2004.1.14-  use Flag)
2006-
5 GER Empire Germany
 (1871-1918)
ドイツ (帝政ドイツ or ドイツ帝国)
 (1871-1918)
1908 1916年夏季大会まではドイツ帝国として参加。
1936年大会はナチス政権時代の国旗を使用。
第2次大戦後は連合国による統治、1948年大会は戦争責任を負われ日本と共に招待されず。
1949年に西ドイツ(FRG)東ドイツ(GDR)
分裂して独立。
1952年大会は西ドイツのみ参加。
1956-1964年大会までは
東西ドイツ合同チーム(EUA)として参加。

1990年10月3日、
西ドイツが東ドイツを統合して再統一。
IOCコードを東西分断前のGERに戻す。
Germany (Weimar Republic)
 (1918-1933)
ドイツ (ヴァイマール共和政)
 (1918-1933)
1920,
1928-1932
Germany (Nazis government)
 (1933-1935  used Flag)
ドイツ (ナチス政権時代)
 (1933-1945)
 
Germany (Nazis government)
 (1935-1945  used Flag)
1936
Federal Republic of Germany
 (1990.10.3- )
ドイツ連邦共和国
 (東西統一後、1990.10.3- )
1992-
72 GRE Greece ギリシャ 1936-  
81 HKG Hongkong 香港 (ホンコン) 2002 ソルトレーク大会で冬季五輪初出場
82 HUN Kingdom Hungary
 (1918.10.31-1949.8)
ハンガリー王国
 (1919-1949)
1924-1948   
People's Republic of Hungary
 (1949.8-1956.10 used Flag)
ハンガリー人民共和国
 (1949-1989.2)
1952-1956
People's Republic of Hungary
 (1956.10-1989.2 used Flag)
1960-1988
Republic of Hungary
 (1989.2- )
ハンガリー共和国
 (1989.2- )
1992-
83 IND India インド    
85 IRI Islamic Republic of Iran
 (1979.4.1- )
イラン・イスラム共和国 1998- 1976年大会まではイラン王国(IRN)で参加
イスラム革命後は1998年長野大会より参加
87 IRL Ireland アイルランド    
88 ISL Republic of Iceland アイスランド 1948-  
89 ISR Israel イスラエル    
187 ISV United States Virgin Islands アメリカ領 バージン諸島   中米・カリブ海の島
90 ITA Italy
 (1946.6.2- )
イタリア共和国 1948- 1936年大会まではイタリア王国(KIT)
1946年より共和制に移行
91 JAM Jamaica
 (1962.8.6- )
ジャマイカ 1988- 1988年カルガリー大会よりボブスレーに参加
映画『クール・ランニング』の実話モデルに
92 JPN Japan 日本 1928-1936,
1952-
試験大会だった1924年第1回大会は、関東大震災の後の混乱と遠征費不足により不参加。戦後最初の1948年大会では戦争責任を負われてドイツと共にIOCより参加許可が得られず不参加。それ以外はすべて選手団を派遣。
94 KAZ Kazakhstan カザフスタン 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
95 KEN Kenya
 (1963.12.12- )
ケニア 1998  
96 KGZ Kyrgyz Republic キルギス 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
47 KOR Korea
 (1948.8.15- )
大韓民国 1948, 1956-  
100 LAT Latvia ラトビア 1924-1928,
1936, 1994-
バルト三国・旧ソビエト連邦(URS)構成諸国
101 LIB Lebanon レバノン 1948-2002 中東・地中海東岸の国
104 LIE Liechtenstein リヒテンシュタイン公国 1936, 1948,
1956-
スイス・オーストリア国境間の小国
105 LTU Lithuania リトアニア 1928, 1994- バルト三国・旧ソビエト連邦(URS)構成諸国
106 LUX Luxembourg ルクセンブルク 大公国 1928, 1936,
1956-1998
ベルギー、オランダと共にベネルクス三国 
108 MAD Madagascar マダガスカル 2006 アフリカ大陸東沖インド洋上の島国
トリノ大会で冬季五輪初出場
118 MDA Republic of Moldova
 (1991.8.27- )
モルドバ 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国。
1991年ソ連から独立。92年大会はEUNで参加
117 MEX Mexico メキシコ 1928, 2002  
120 MGL People's Republic of Mongol
 (1924-1992.2.12)
モンゴル人民共和国 1964-1988 1992年アルベールビル大会より、それまでの
社会主義を強調する★の部分を削除した
現在の国旗を使用
Mongol
 (1992.2.12- )
モンゴル 1992-
107 MKD Former Yugoslav
Republic of Macedonia
マケドニア 1998 1991年8月9日
ユーゴスラビア(YUG)より連邦脱退、独立
119 MON Monaco モナコ公国   フランス南部地中海沿岸の小国
138 NED Netherlands
 (1992-  use IOC Code)
オランダ 1992- 1992年大会からHOLよりIOCコード変更
124 NEP Nepal ネパール 2002 ソルトレーク大会で冬季五輪初出場
128 NOR Norway ノルウェー 1924-  
129 NZL New Zealand ニュージーランド 1952-  
140 PHI Republic of the Philippines フィリピン    
141 POL Poland ポーランド 1924-  
143 POR Portugal ポルトガル 1952-1998  
145 PRK Democratic People's
Republic of Korea
 (1948.9.9- )
朝鮮民主主義人民共和国
 (北朝鮮)
-1998  
142 PUR Puerto Rico プエルトリコ   中米・カリブ海の島(米国領)
146 ROM Kingdom Romania
 (1881-1947.12.30)
ルーマニア王国 1928-1936 1881年、カロル1世が即位、ルーマニア王国樹立。
第二次大戦後の1947年、王政が打倒され
人民共和国が成立。

1965年、チャウシェスクが政権を握り1974年に大統領に就任、以後独裁体制を固める。
1989年末に東欧民主化の流れでルーマニア革命が勃発、チャウシェスクが処刑されて民主化され、国名と国旗を変更。
People's Republic of Romania
 (1947.12.30-1965.8)
ルーマニア人民共和国 1948-1964
Socialist Republic of Romania
 (1965.8-1989.12.22)
ルーマニア社会主義共和国 1968-1988
Romania
 (1989.12.22- )
ルーマニア 1992-2006
ROU 2010- 2007年2月よりROUへIOCコード変更
2 RSA Republic of South Africa
 (1961-1994.4.27  used Flag)
南アフリカ共和国 1964-1994 1961年、英連邦から脱退、
南アフリカ連邦(SAF)より現共和国へ移行。
1994年4月27日、現在の国旗を制定。
Republic of South Africa
 (1994.4.27-  use Flag)
1998-
147 RUS Russian Federation ロシア連邦 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国。
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
157 SEN Senegal セネガル   アフリカ西部の国。
首都のダカールはラリーで有名
162 SLO Slovenia スロベニア 1992- 1991年6月25日
ユーゴスラビア連邦(YUG)より分離独立
SRB Serbia セルビア 2010- 2006年6月3日、セルビア・モンテネグロ(SCG)
より連邦解消して独立
151 SMR San Marino サンマリノ 2002 イタリア領内の小国
167 SUI Switzerland スイス 1924-  
161 SVK Slovakia
 (1993.1.1- )
スロバキア 1994- 1993年1月1日、
チェコスロバキア(TCH)より連邦解消して独立
166 SWE Sweden スウェーデン    
176 THA Thailand タイ 2002 ソルトレーク大会で冬季五輪初出場
171 TJK Tadzhistan タジキスタン 2002 ソビエト連邦(URS)構成諸国。
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
62 TPE Chinese Taipei
 (Taiwan)
チャイニーズ・タイペイ
中華台北

(中華民国、台湾)
1984- 1976年大会までは中華民国(ROC)として参加。
1979年11月、IOCが中華人民共和国(CHN)復帰と入れ替わりに従来の国名と国旗の使用を禁止。両者の共存の妥協案として、1981年3月にチャイニーズ・タイペイ(TPE)名使用でIOCと合意、1984年サラエボ大会より五輪復帰。
現在、オリンピックでは国旗・国歌の代わりに
「中華台北五輪委員会旗」と「国旗歌」を使用。
179 TRI Trinidad and Tobago
 (1962.8.31- )
トリニダード・トバゴ   中米・カリブ海の島国
1962年、イギリスより独立
182 TUR Turkey トルコ 1936-1948,
1956-
 
183 UKR Ukraine ウクライナ 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国。
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
184 URU Uruguay ウルグアイ -1998 南米南部、サッカーの強豪
62 USA United States of America アメリカ合衆国 1924-  
132 UZB Uzbeckstan ウズベキスタン 1994- ソビエト連邦(URS)構成諸国。
1991年12月連邦解体、92年大会はEUNで参加
186 VEN Venezuela ベネズエラ   南米 北端
 ▼ 現存しない国・連邦、または過去に使われていたIOCコードなど
       The Nation and federation who does not exist now, and formal IOC Code which are not used now.
  KIT Kingdom Italy
 (1861-1946.6.2)
イタリア王国
(1861-1946)
1924-1936 1946年に共和制に移行(IOCコードITA)
  EUA West and East Germany
Unified Team (1956-1964)
東西ドイツ合同チーム
(1956-1964)
1956-1964 1956年大会から1964年大会までは合同チームを結成して参加。国旗は五輪のマーク入りを使用。
  FRG Federal Republic of Germany
(West Germany) 1949-1990
ドイツ連邦共和国
(西ドイツ時代 1949.9.21-1990.10.3)
1952,
1968-1988
1990年10月に東ドイツを統合、ドイツ再統一。
IOCコードを東西ドイツ分断前のGERに戻す。
  GDR German Democratic Republic
(East Germany) 1949-1990
ドイツ民主共和国 (東ドイツ)
(1949.10.7-1990.10.3)
1968-1988 1990年10月3日、西ドイツへの統合により消滅
  URS Union of Soviet Republics
 (1922.12.30-1991.12.25)
ソビエト社会主義共和国連邦
(1922.12.30-1991.12.25)
1952-1988 1991年12月、ソビエト連邦 解体
  EUN Équipe Unifiée
 (Unified Team) 1992
旧ソビエト連邦 合同チーム 1992 独立国家共同体(CIS)。
ソビエト連邦解体後、
1992年アルベールビル大会と夏季バルセロナ
大会のみ合同チームを結成して参加。
IOCコードは仏語の Équipe Unifiée からEUNに。国旗は五輪旗で代用。
  HOL Holland (Netherlands)
  (-1988 used Old Code)
オランダ (旧 IOCコード) 1928,
1936-1988
1992年大会よりNEDへIOCコード変更
  TCH Czechoslovakia
 (1920-1993.1.1)
チェコスロバキア
(1920-1993.1.1)
1924-1992 1993年1月1日、連邦を解消して
チェコ(CZE)スロバキア(SVK)に分離独立
  SAF South African Federation
 (1910-1961)
南アフリカ連邦
(1910-1961)
-1960 1961年、英連邦からの脱退により
南アフリカ共和国(RSA)へ移行
  IRN Kingdom Iran
 (1925-1979)
イラン王国
(パフラヴィー朝 or パーレヴィ朝)
(1925-1979)
-1976 1979年イスラム革命により共和制に移行。
移行後は1998年長野大会より参加(コードIRI)
  ROC Republic of China 中華民国

 国旗は「青天白日滿地紅旗」

(北京政府時代: 1912-1928)
(南京国民政府時代: 1928-1949)
(台湾国民政府時代: 1949-1996)
(台湾総統民選時代: 1996-)
1972-1976 1922年にIOCに初加盟。
1971年、国連が「中華人民共和国」側を「ひとつの中国を代表する政府」として承認。しかし、IOCは政治問題に介入しない事を名言し、引き続き台湾(中華民国)側を承認。これに応じ、中華民国は1972年2月に開催された札幌冬季五輪に素人同然の即席スキー選手4名を回転競技に参加させるなどして存在をアピールし続けた。
しかし国連が中華人民共和国側を承認した影響は大きく、日本もついに1972年9月29日にこれを承認(いわゆる「日中国交正常化」)、中華民国とは国交断絶。
さらに中華人民共和国と国交樹立したカナダや米国が自国開催の五輪で「中華民国」として台湾選手団の入国を認めない事態が起こるなど事態が悪化したため、1979年にIOCは中華人民共和国・台湾の両者の共存を求める「名古屋決議」で妥協案を掲示。11月の電話投票により、中華人民共和国(CHN)のIOC復帰が決定。同時に台湾は五輪では「中華民国」の名称と従来の国旗「青天白日滿地紅旗」を使用しない事が決められた。
これに反発した台湾側は提訴するなどして抵抗、1980年レークプラシッド大会では従来の国旗・国歌使用が認められず入国を拒否され帰国し、大会不参加に。この事態を受け、1981年3月、チャイニーズ・タイペイ(TPE)名と「中華台北五輪委員会旗」、「国旗歌」使用でIOCと合意、1984年サラエボ冬季大会より五輪に復帰。
191 YUG Kingdom of
 Serbia Croatia Slovenia
 (1918.11.24-1929.10.3)
セルビア・クロアチア・スロベニア王国
 (1918.11.24-1929.10.2)
 (一般的に通称「ユーゴスラビア」)
1924-1928 1992年4月, 旧連邦解体により
セルビアとモンテネグロの2共和国で
新生「ユーゴスラビア連邦共和国」となり,
その後2003年2月5日より
「セルビア・モンテネグロ」へ国名改称
Kingdom of Yugoslavia
 (1929.10.3-1945.11.29)
ユーゴスラビア王国
 (1929.10.3-1945.11.28)
1936
Federal People's
 Republic of Yugoslavia
 (1945.11.29-1963.4.7)
ユーゴスラビア連邦人民共和国
 (1945.11.29-1963.4.6)
1948-1960
Socialist Federal
 Republic of Yugoslavia
 (1963.4.7-1992.4.27)
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国
 (1963.4.7-1992.4.26)
1964-1992
Federal Republic
 of Yugoslavia
 (1992.4.27-2003.2.5)
ユーゴスラビア連邦共和国
 (1992.4.27-2003.2.5)
1994-2002
  SCG Serbia and Montenegro
 (2003.2.5-2006.6.3)
セルビア・モンテネグロ
 (2003.2.5-2006.6.3)
2006 2003年2月5日
 ユーゴスラビア連邦共和国より国名改称
2006年6月3日
 モンテネグロが分離独立して連邦解消